不動産投資の基礎

不動産投資はフットワーク命!

不動産投資において、たしかに適切な知識はめちゃくちゃ大事です。
ただそれに並ぶぐらいフットワークの軽さは重要です。

私が思う不動産投資における重要事項を順位付けすると、

不動産投資をやるにおいての重要事項

①適切な不動産投資知識
②フットワークの軽さ
③金融資産
④コミュニケーション能力
⑤属性

といったところでしょうか?
正直ある程度の不動産知識(例えばキャッシュフローを自分で計算できる)さえあれば
実践あるのみでフットワーク軽く動き回るのが成功への鍵だと思います。

不動産投資におけるフットワークとは?

不動産投資におけるフットワークとは

物件をたくさん見まくることです。

物件をたくさん見るとは、楽待でもヤフー不動産でもなんでも良いと思います。
とりあえず一歩踏み出すためにも、物件を見ることから始めてみてください。

なぜ物件をたくさん見ることは必要なのでしょう?

やはりそれは物件の相場感を養うことにつながるからです。
次で詳しく解説していきます。

なぜフットワークが必要なのか?

極論を言うと不動産投資は数のゲームだからです。

正直、良い物件なんかそんなにありません。つまり、数多くの物件を見ていないと、いい物件に巡り合うことはできないのです。

不動産購入までの1000本ノック

・ネットなどのポータルサイトで1000件の物件を見る
・良いと思った物件を100件に関して、シミュレーションを行う
・シミュレーションが良かった物件20件に対して現地調査を行う
・それでもよかった物件5件に買付を出す
・融資が通り、やっと1件購入できる

上記から分かる通り、良い物件を購入するには、1000件物件を見るしかないのです。
数のゲームだと割り切って、多くの物件を見てみてください!

成功例(フットワークが軽くて良かった)

最近は、不動産投資家の集まりやオフ会に参加するようになりました。
私はあまり人と話したりするのが嫌いというか得意ではないのですが
特にパーティー的なものはさらに嫌いです(笑)。

私自身1棟買って2棟目がなかな買えずに行き詰まっていました。
そんな時今まで行かなかった不動産業者の飲み会に顔を出して、2棟目購入につながりました。

おそらくフットワークの軽さはどの副業においてもとても重要事項だと思います。
それは不動産投資だけでなく、せどりなどにも当てはまると思います。

私の周りで不動産投資で成功したり、せどりで月10万円以上稼いでいるような人たちは、もれなくフットワークが軽いです。
それもかなりのフットワークぶりです。

みなさんもいい物件があったら
あまり深く考えずにまずは電話
そしてすぐさま現調に行きましょう!

確かに無駄足になるかもしれませんが、それ以上に得るものが多いです。
勉強になりますし、紹介してくれた不動産業者に「こいつ本当に買う気あるな」と思ってもらえます。

まずは1日10件以上物件を見ることを目指して頑張っていきましょう!