雑記

コロナ下のプロ野球!神宮球場編

私はプロ野球が大好きです!
毎年10回以上は現地観戦に行くほどのプロ野球ファンです。

ただ今年は、今まで観戦に行くことができませんでした。
その理由はそう、忌まわしき新型コロナです。

現在コロナウィルス感染拡大防止のため、1試合当たりの観戦できる人数は5000千人に限られているのです。
そんな中ではありますが、8/19に神宮球場に観戦に行ってきましたので、コロナ下のプロ野球観戦について書いてみます!

感染防止対策

プロ野球でも、もちろん感染拡大防止対策を行っています。
選手への感染も一部球団からは報告されており、プロ野球のコロナ対策は厳重に行われています。

入場制限

各球団、1試合当たりの入場者は5000人に制限されています。

例年通りですと、試合開始前から多くの人で込み合う球場内外ですが、
今回はその混雑がありません。たしかにストレスなく入場できるのは良いですが、少し寂しい気もしました。

また座席は、観客同志が隣合うことのないように、2席空いた飛び飛びの指定席のみとなっていました。

そうなると、プロ野球の人気がある現在は、チケットの争奪戦が繰り広げられます。
私はどうやってチケットを確保したかというと、ヤクルトファンでファンクラブに入会している後輩にお願いして取ってもらいました。本当にありがとう(笑)

チケットの確保方法

正直現在の状況ですと、ファンクラブに加入していないとチケットを確保するのは難しいでしょう。ファンクラブは年3000円ぐらいはします。

またファンクラブに入っていたとしても、チケットの発売情報は、発売日の直前に発表されます。ですので、主体的にホームページなどで、チケット情報を仕入れなければなりません。

プロ野球観戦をしたい気持ちが問われます。

体温測定と手の消毒

球場に入場する際、チケットの確認と持ち物検査をするのですが、
今回は加えて手の消毒と体温測定を行いました。

手はアルコールのスプレーで手をゴシゴシする感じでした。
体温測定は、サーモカメラでの体温検査です。37.5度以下でしたら大丈夫みたいです。

いつもより、スタッフの方も多くて、暑い中大変そうでした。

ヤクルト VS 中日

私は大の中日ドラゴンズファンです!

理由はいくつかありますが、以下の通りです。

私がドラゴンズを好きな理由
・岐阜出身で両親とも地元ドラゴンズファンだった
・小学生から野球をやっていて、ドラゴンズと関わりがあった
・昔は強かった(笑)

現在住んでいるのは横浜なので、よく観戦に行くのは、ベイスターズ戦(横浜スタジアム)とヤクルト戦です。
巨人もありますが、東京ドームは良い座席のチケットを確保するのが難しく、あまり観に行きません。

今年のセリーグの状況

今年のセリーグは、巨人一強、その他大勢と言った感じです。
広島カープが最下位にいるのは、ちょっと驚きですね。

肝心の中日はと言うと、例年通り弱いです( ノД`)シクシク…
最近のドラゴンズは特にピッチャーがいけていません。今年はそれに加え、バッタ―野手もダメな感じです。

ただ8月になってからは、非常に調子が良く、投打ともにバランスが良くなってきました。
特に先発ピッチャーの調子が非常に良いことが多い試合が続いています。

球場に入ると

球場に入る前の、上の写真の感じがたまらないんですよねえ。わくわく感がすごくあるというか。分かっていただける人はいると思うんですが。

試合の行方

試合は、調子の良い中日打線が初回から爆発!
ホームランが4本も飛び出す、最高の展開。先発ピッチャーの福谷も、要所を抑えるピッチングで2失点。
結果11-2で中日の勝利となりました。

なんとこの日は、今年初の2桁得点となりました。

応援のないプロ野球

コロナの影響で、大きな声を出しての応援はできません。

プロ野球といったら、大きな金管楽器や太鼓に合わせて歌う応援が醍醐味です。選手の応援歌、チャンステーマをみんなで歌う一体感が最高なのですが、しょうがないですね。

試合中も静か

応援がないため、試合中も静かでした。

その静かさのおかげで、選手の声や打球音をよく聞くことができました。
特に、フライが上がった際の「オーライ」の声や、牽制の際の「バッグ」の声。
プロ野球も高校野球みたいな大きな声かけをしていることが分かり、新たな楽しみ方だなと感じました。

球場グルメ

神宮球場の名物グルメはソーセージ盛りです。

下記は通常のソーセージ盛り700円です。
さらに大盛のソーセージ盛りもあるのですが、今回は通常サイズにしました。

とても美味しいですし、ビールにも合うので野球観戦にはもってこいのグルメなのですが、食べ過ぎると脂で気持ち悪くなるので気を付けてください(笑)

売り子さんが少ない(´;ω;`)ウッ…

違った視点でのプロ野球の醍醐味は、売り子さんです。

例年通りですと、2,30人はいるでしょうか?
大学生ぐらいの女の子が多いので、おじさん達は馴染みの売り子さんを作って、その子でビールを何回も買うみたいな楽しみ方をしている人もいます。

ただ今回は私たちの席を回ってくれる子は3人しかいませんでした。
ちょっと寂しいですね。

やっぱり屋外球場の雰囲気最高!

ただ夏の屋外球場で飲むビールは最高です!

またプロ野球の楽しい雰囲気も相まって、ビールがすすむことなんの(笑)
ホームランもたくさん出て、点もよく入ったので、喜ぶ場面が多くて大変でしたね。

観戦中に飲むビールうますぎ問題。

総括

やっぱり応援がないプロ野球はさみしいですね。点が入った時の、知らない前席のおじさんとハイタッチする感じがプロ野球観戦の醍醐味なんですが(笑)
おそらく今年いっぱいは難しいでしょう。来年も今の状況が続けば、声を出しての応援は難しいでしょう。

一刻も早くコロナが収まることを祈りつつ、調子を上げてきているドラゴンズを応援していきます。

来月は横浜スタジアムに行こうと思いますので、横浜スタジアム編を書こうと思っています。