雑記

横浜スタジアム エキサイトシートに行ってみた!

9/11(金)に横浜スタジアムでの試合、横浜ベイスターズVS中日ドラゴンズの試合の観戦をしてきました。

今回はいつもの外野席ではなく、みんなの憧れ、エキサイトシートでの観戦となりましたので、記事にまとめました。

エキサイトシートで私が感じた点について、書いてみます。

エキサイトシートとは

エキサイトシートとは、10年ほど前から東京ドームをはじめとする各球場で作られた座席エリアのことを言い、選手がプレーするグランドまでの距離が一番近い座席となります。
プロ野球ファンなら一度は行ってみたい席です。

今回は、ドラゴンズ戦が行われた横浜スタジアムでの観戦です。横浜スタジアムでのエキサイトシートは、正式名称をANAエキサイトシートと呼びます。

ドラゴンズファンなので、アウェイ側の3塁側、下の座席図赤枠の個所でした。

価格はどれぐらい?

9700円でした。
例年の外野席で2500円ほどですので、約4倍の値段でかなり高額となります。

ただその分特別感は味あうことのできる席だと断言できます。

座席は?

座席は普通の席よりもかなり広いです。分かりやすく表現すると映画館のような座席です。

スタジアムの席は、多くはプラスチック製の席なのですが、革張りの若干フカフカした席で、隣の席との距離も余裕があり、かなり観戦に集中できる席だと感じました。

その他特典は?

今回は特にありませんでした。理由はコロナで選手と触れ合うことができないためです。

去年までの通常の試合ですと、ベイスターズが勝利すると、選手とハイタッチができたりするみたいです。

東京ドームだと、選手が試合前のキャッチボールをやってくれたりもするみたいです。

どうしたらチケットを取れるか?

ファンクラブに入らないとチケットの確保は難しいです。

今は試合の2週間にファンクラブ会員限定の抽選が行われます。そこで第3希望まで席の希望を出すことができます。そしてその約1週間後に、抽選の当選発表がある流れとなっています。

ちなみに私はドラゴンズファンなのですが、横浜スタジアムによく観戦に行くので、ベイスターズのファンクラブに入っています。

最近のベイスターズはかなり人気球団化しており、コロナは関係なくチケットの確保が難しい状況です。
プロ野球好きな方は是非ファンクラブに入ってみてください。

エキサイトシートの感想

とても満足できました。
やはり選手と近い点、グランドレベルでプロ野球が観戦できる点が非常に大きいです。

選手との距離感

選手とは、本当に目と鼻の先と言っていいぐらい近いです。

ブルペンからピッチャーが通る時は本当に目の前を通っていきます。かなり近いです。
また試合開始前のウォーミングアップの時には、選手同士が話している声やコーチがアドバイスしている声が聞こえてきます。

また試合中に、ファールフライが飛んできた時は、選手が近くまで全力で走ってきます。かなり迫力があります。

グランドレベルでの臨場感

グランドレベル、つまりほぼ選手と同じ高さの目線で試合が見れることが、とても新鮮でした。いつもは、上から見ている感じなので。

特にピッチャーが投げる速さや、フライが上がった時どれぐらい飛んでいきそうかなど、外野で見ている時とは、感じ方が大きく異なります。ライナーって本当に怖いですよ(笑)

やはり、プロ野球選手のプレーの上手さ、送球や打球の速さを感じることができ、プロ野球の醍醐味をいつも以上に感じることができました。

コロナ渦での横浜スタジアム

以前行った神宮球場の時と同様に横浜スタジアムでも、かなりコロナ感染拡大防止対策が繰り広げられていました。

昨年などと大きく変わったと感じた点も多かったです。

検温

スタジアムに入る前に、サーモグラフカメラによる検温が行われていました。おでこを出しての検温などは行われていません。

また体調の悪い人は入らないよう注意喚起がされおり、検温スタッフも多い印象で、神宮球場の時よりもかなりキチンと対応している感がありました。

ビールの移し替え不可

非常に困ったことに、ビールの紙コップへの移し替えができませんでした。

昨年までは、ビンカンの持ち込みができないため、移し替え用の紙コップが用意されていたのですが、今年はおそらくコロナ感染拡大防止のため、用意していませんでした。

その場でビール500mlを早飲みするハメになりました(笑)

総括

とても満足できました。
いつもの外野席とは違い、選手との距離の近さ、グランドレベルで試合が見れることが新鮮で非常に良い経験となりました。

いつもは、だいたい外野席で観戦し、声に出した応援をするのですが、コロナで大きな声を出すこともできませんので、エキサイトシートでプロ野球の醍醐味を味あうのもいいと思います。

ただやはりチケットはかなり高額ですので、1年に1度ぐらいの贅沢で今後も行きたいと感じました。

プロ野球好きな皆さんも是非エキサイトシートに行ってみてはいかがでしょうか?